ネイルサロンで働きたい!資格についてご紹介

レンタルサロン 新宿駅近人気安

ネイルは結婚式やパーティーなどのお祝いの席だけではなく、普段使いとしても多くの女性に取り入れられ、年々需要が高まってきているファッションのひとつです。
多くの女性の指先を華やかに彩るネイリストは、技術とセンス、それに加えて接客スキルも必要とする職業で、需要の向上に合わせてネイリスト志望の方も増加しています。今回は、多くの女性が憧れるネイリストになるための資格についてご紹介します。ぜひネイルサロンで活躍するための一歩をふみ出しましょう!

ネイリストになるためのプロセス!

レンタルサロン 新宿駅近人気安
ネイリストになるにはいくつかの方法があります。まず1つ目は、ネイリスト育成のためのスクールに通い、技術を学びながら資格を取得する方法です。2つ目は、通信教育を使用して勉強する方法、3つ目は市販されているネイリストのテキスト・ネイル用の道具を購入し、独学で技術を身につける方法。これらに共通するのは、最終的に技術の目安になる資格試験取得を考慮していることです。 この3点と異なる最後の方法は、資格未取得・未経験のままネイルサロンへ就職し、働きながら経験を積んでいく方法です。 実は2018年現在、ネイリストの資格は美容師の資格のように国家資格ではありません。

ネイリストの資格は技術スキルの目安となる位置づけなので、資格がなくてもネイリストとして働くことができます。そのため未経験・資格なしでも就職することは可能です。
しかし、資格を持っていると将来的に自分の実力をアピールするポイントになりますし、大きな信頼へとつながります。将来的に見て有利なのは圧倒的に資格取得をしているネイリストだと言えます。
さらに未経験の場合でも、ネイリストの経験を積みながら資格を取っておくことは、確実にプラスになります。資格試験の勉強がそのまま実践につながるのがネイリストの資格です。

1番の知名度!JNECネイリスト技能検定

レンタルサロン 新宿駅近人気安
ネイリストの資格はいくつかありますが、その中で最も高い知名度を誇るのが、「JNECネイリスト技能検定」です。 JNECネイリスト技能検定は国家資格ではありませんが、内閣府が認定した公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが運営している試験ですので、ネイリストの資格の中で最も歴史が古い検定試験です。 検定所持者も他の資格に比べて圧倒的に多く、年間の合格率は3級は83.42%ほどですが、1級は36.77%という狭き門です。

試験内容は、実技と筆記試験に分かれており、レベルが3級~1級まであります。プロのネイリストになるためには、2級取得を目標にするのが理想的で、実際ネイルサロンの求人には「JNECネイリスト技能検定2級以上」を募集に掲げている場合もあります。
さらに1級はアクリルのスカルプチュアという高難度技術が要求されます。そのため1級を取得すると、就職で有利なだけでなく特別優遇をするサロンもあります。
試験実施時期は2級・3級が年4回(例年1・4・7・10月)、1級は年2回(例年4・10月)です。

日本ネイリスト協会が主催!JNAジェルネイル技能検定試験

レンタルサロン 新宿駅近人気安
「JNAジェルネイル技能検定試験」は、NPO法人日本ネイリスト協会が主催している技能検定試験です。JNAジェルネイル技能検定試験は、通常のネイルではなくジェルネイルに特化した試験内容で、近年ジェルネイルの人気が高まっていることから、ネイリストだけでなく一般の方の受験も増加している人気の資格試験でもあります。JNAジェルネイル技能検定試験も、JNECネイリスト技能検定と同じく実技と筆記から構成され、初級・中級・上級の3段階からなります。中級以上はサロンで通用する技術が求められますので、ジェルネイルを扱えるだけではなくジェルネイルを使って高い技術力が磨ける絶好のチャンスです。さらに、ネイル検定を2級以上取得している場合は、一部の試験が免除になることがあります。そのためネイル検定→ジェルネイル検定の順番で受験した方が、免除される試験もありますので、とても効率よく資格取得ができます。試験実施時期は上級・中級・初級ともに年2回(例年6・12月)です。

安心なネイル技術を提供する!ネイルサロン衛生管理士

レンタルサロン 新宿駅近人気安
「ネイルサロン衛生管理士」は、JNAジェルネイル技能検定試験と同じくNPO法人日本ネイリスト協会が主催している資格です。ネイルサロンを経営するにあたって、ネイリストがお客様に対して安心・安全なネイル技術を提供するために必要な知識を取得するのが目的で設定されました。

検定試験ではありませんので、レベル設定は行っておらず、18歳以上の方でしたらネイルサロンの勤務経験がなくても受験可能です。
ネイルサロン衛生管理士も国家資格はありませんが、将来独立してネイルサロンをする時など、衛生管理を徹底している証明書として提示することができます。
またネイルサロン衛生管理士は、JNA認定サロン登録やJNA認定講師資格を受験する時の申請条件となっていますので、衛生管理の認識を高めるためにも取得しておいて決して損はありません。
ネイルサロン衛生管理士の試験は、全国にあるJNA認定校で毎月行われています。
「これからネイリストとしての資格を身につけたい!」と考えている方は、「JNECネイリスト技能検定」や「JNAジェルネイル技能検定試験」を取得する前にネイルサロン衛生管理士の資格取得からはじめてもいいですね。

ネイル技術を身に付けるために!資格の取得方法とは

レンタルサロン 新宿駅近人気安
先ほど述べたようにネイルサロンには未経験・資格未取得でも就職することは不可能ではありません。しかし、お客様の体にじかに触れてネイルケアを行うのですから、確かな技術と知識は必要不可欠ですし、就職してから学んでいくよりも就職前に身につけておいた方がはるかに有利です。

ネイル技術の資格は、市販のテキストによる独学、または通信教育、専門学校で取得することができます。勉強時間の目安としては、ネイル検定2級やジェルネイル検定初級などのサロン就職レベル取得に必要な時間が90時間~120時間ほどで想定費用は約20万~30万円ほど。ネイル検定1級やジェルネイル検定上級を取得した即戦力として優遇されるレベルに必要な時間が240時間~320時間ほどで想定費用は約60万~90万円ほどです。
一流のネイリストを目指そうとすると、やはり他の職業と同じく時間・お金共に多く必要になることは避けて通れません。
しかし、ネイリストは人気の職業であると同時に、離職率が高い職業でもありますので、長い年月ネイリストとして働きたいと真剣に考えるなら投資が重要です。さらにサロンに就職するだけでなく、独立して自分でネイルサロンが開業できるのもネイリストの強みです。
独立しても実力で仕事ができるように、資格試験の所得は財産として身につけましょう。

ネイルサロンで働くために!技術を身に付けよう

レンタルサロン 新宿駅近人気安
今回はネイリストとして活躍するために必要な資格試験についてご紹介しました。

今回紹介した「JNECネイリスト技能検定」・「JNAジェルネイル技能検定試験」・「ネイルサロン衛生管理士」は国家試験ではありませんが、どれもネイリストの技術を身につけ、衛生管理の基礎的な知識を得るために必要不可欠な資格です。
現在は日本全国に多くのネイルサロンがあり、セルフケアではなくサロンの施術を希望する方も多くなっています。ネイリストも高まっているニーズに合わせて、どんどん迅速な対応と技術が求められていくでしょう。
さらに、現在ネイルサロンで働いていても、結婚や出産を機に独立し、自宅でネイルサロンを開業する女性も増えています。そんな時、取得した資格は個人経営をするための高い信頼と技術がアピールできますので、大きな味方になってくれること間違いなしです。
今後のステップアップのためにも、ぜひ技術を磨いて資格取得に結び付けて下さい!

 

関連記事

  1. レンタルサロン 新宿駅近人気安
  2. レンタルサロン 新宿駅近人気安
  3. レンタルサロン 新宿駅近人気安
  4. レンタルサロン 新宿駅近人気安
  5. レンタルサロン 新宿駅近人気安

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP